【相場観】おはようございます。本日はADP雇用統計後の動きに注目

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

米指標。

ADP雇用統計の結果が出た。

17.7万人予想。

結果17.5万人

前回:17.9万人

 

米早期利上げの可能性が強まっています。

ドル円は103台前半。

 

フィッシャー氏が、統計の数字次第で、データを見ながら利上げをしていくという話をしているので、雇用統計の数値が良ければ当然利上げに動く可能性が高い。利上げとなれば円安方向ということで日本経済には上向き。

米についてはダウは微妙な状態となるでしょうが、堅調気配が続けば日本株が抑えられる理由がほとんどなくなります。

出遅れながら、注目されることになるのかもしれません。

まずは金曜日の雇用統計次第ですが雇用統計は堅調とみていますので、年内利上げがスタンダードな考え方ではないかと思います。

 

さて、昨日紹介のデファクトスタンダード。2000円以下でナンピンしましたが、本日強く始まりそうです。

IPOですからリスク高いですし10%程度はすぐ動きます。

しかし2000円以下というところは、IPOの特殊性の中でも、この銘柄は安いところであると判断しました。

銘柄性、株主BEENOSとの関係性や株の動き、ロックアップに達してないところ、割高とはいえ銘柄の安定性。

 

まずは2300円奪還に期待です。

他の銘柄については、レビューで出していきます。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ