【相場観】おはようございます。

おはようございます。

今週もよろしくお願いいたします。

 

アメリカが動き出しました。

早期利上げ懸念から、394ドル安。

ある程度わかっていることですが、金利上昇、アメリカ経済的には今後の展開に懸念されるといううことで久々に大幅下落。

米金利上昇から、ドル円は102円半ばで推移。

原油も安くNY原油は1.7ドルほど安い。

 

日本にとっては円安方向でありますが、その他の数字についてはダウ安が影響して厳しい状態になっております。

 

日経平均先物の数字としても、16600円付近であり、こちらも厳しい。

円安とはいえダウが400ドル弱の下げですから、チャートも崩れかけていますし、注意が必要なポイントだと思います。

 

20~21日の日米の金融政策決定会合を控えています。

こうなると、ポジションを日本株に傾けることがしづらい。

基本的に指標、為替、要人に注目が集まります。米利上げは基本的に円安方向へ傾くのが基本ですから、そちらにいけば日本株は安定する可能性は高いでしょう。

 

個別は銘柄次第ですが、週半ばぐらいまではゲームショー関連、

中期的にはフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 →推奨は外しましたが継続する方は継続

他は個別で見て行きます。

 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ