【相場観】おはようございます。石油減産合意 転換点の可能性

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

OPECが原油減産で合意。

2008年から8年ぶり。

日量3250万~3300万バレルに制限するとのこと。

 

減産には頑なに許可を出さなかったサウジアラビアが合意したことで、一点合意となりました。

今年の、株式市場の下落の要因の1つ、原油安がこれで回避できる可能性があるということ。

これも、ドイツ銀行の問題も、ある程度は耳慣れてきたものではありますが、転換点になるかもしれない、と考えております。

中長期視点では、継続的に緩やかに上昇という考え方でおりますので、方向性は変わりませんが、相場環境自体は決して悪くない状態になるかもしれません。

 

それにともなって個別も狙いどころが変わるかもしれませんが、そのあたりはゆっくり中長期路線で考えて行きます。

 

スイング銘柄は今のところいいものも多いですし継続です。

悪いものはロスカットしますが、今はそこまで悪いものはないです(あげるとすれば日本コンピュータ・ダイナミクス(4783) 4783 株価と銘柄情報 あたり)

 

面白そうなものがあれば新規ももちろん出しますのでよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ