【相場観】おはようございます。

おはようございます。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

金曜日の海外市場は上昇。

 

ドイツ銀行不安後退。ダウが上昇、投資家心理改善。

ドイツ銀行問題が取りざたされていますが、兆に上る和解金の減額が報道され、これにより安心感から戻りとなりました。

 

 

そもそもドイツ銀行をつぶすわけにもいかず、

闇は深いものの再度の金融危機を招くわけにもいきませんから、懸念は懸念としてありますが・・、

ある程度の部分で折り合いをつけていくはずではあります。

 

それを考えればこの流れも当然といえましょう。

 

石油の減産合意などもあり、株価が徐々に上昇していく、

あるいは底値を安定させていく状態であることは変わらず、

もし突っ込みどころがあれば好機でしょうし、

そうでなくてもある程度株は持っておきたい、といった状況といえましょう。

 

銘柄については後ほど別途レビューしていきます。

新規は色々調査中なので、そちらもいいものがあれば紹介していきます(この辺のスタンスは変わりません)

 

それでは今週もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ