【相場観】おはようございます。本日~今週の基本的な考え方

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

基本的な考え方です。

本日は、東京株式市場は堅調となりそう。

ただし小動きとなりそうです。

 

ダウは弱かった(50ドルほど下落)ものの、大いに日本株を下げるほどのものではなく、

ドル円も堅調。111.7円付近。

 

ノーベル賞生理学・医学賞に大隅氏が選ばれた。

細胞内のリサイクル活動を解明した功績。

 

これにより、一時的にバイオ株などが盛り上がりそう。
また個別として、バイオではないですが、IPOや関連銘柄も盛り上がりそうです。

 

基本的にこれらの銘柄を今週のうちにある程度さばき、
今月訪れる可能性のある突っ込みどころ、場合によっては16000円以下の展開、そういったところを買いにいくイメージ。

そのようなレベルまで下げるとなると、原因としては欧州懸念か・・・といったところです。

 

今のところドイツ銀行の問題は、EU、ドイツ企業などが結託を見せるなど、火消しに躍起の状態です。

どこかで何か懸念が1つでれば、一声500円、1000円といった下落があるかもしれませんから、一旦10月の頭で利食い、その後調整どころを探しにいくイメージです。

このまますんなり上がってくれればよろしいのですが、そうは問屋がおろさず、一回、今の安定相場でやっている投資家をくじきに来るのでは・・・と考えています。

 

アメリカは、9月の米雇用統計が週末にあります。
これが大きな材料にはなりますが、懸念が高まって日経平均が大きく下落…といったものでもないと思います。

 

昨日新規としては、ジーファクトリーと、シルバーエッグを出しました。

寄りはいい展開だと思います。

余裕があれば、シンクロフードも面白いと思います。

串カツ田中は監視のまま。それよりシンクロフードの方が面白そう。

チェンジは異様な強さ。4日連続ストップ高となりそうな雰囲気です。

バリューデザインも面白いでしょう。

 

状況次第で銘柄終了、利確、撤退等していきます。

また、いい銘柄があれば新規でも出すかもしれません・・・が基本路線は、やはり一週間~3週間程度かけての押し目探し、を基本としたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ