【相場観】アメリカ次第の大統領選の行方相場。大統領選一週間後に迫る。

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

大統領選が1週間後に迫っています。

トランプ氏がクリントン氏を1ポイントリードの報道が流れ、そこからアメリカの下落に繋がり、日本も下落。

特に新興が弱い状況。

 

新興は個別は活発で、ZMPとカジノ関連が強いといった状況になっています。

 

自民によると、カジノ法案が今国会で審議入りしていく、とのことで、

これが影響してカジノ関連が上がっています。

今紹介中のカジノ銘柄としてはストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 ですが、

こちらもいい展開となっています。

 

他の銘柄については後ほどレビューしますが、

今後一週間、アメリカ発の弱気相場(トランプ氏大統領台頭懸念による弱気相場)になりかねないため、

現在弱いものについては撤退していく可能性ありとします。

 

中期的視野では、10月になかった調整、その調整したところでは買い場、となるとみていますので、

年末に向けて押し目狙いとしたいと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ