【相場観】トランプ氏優勢? 議会選では引き続き共和党が多数派を維持する見通し

トランプ氏が思ったよりも強い状況。

また、議会選では引き続き共和党が多数派を維持する見通しとの報道で、103ドルどころまで一瞬にして円高、

日経平均も前日比マイナス500円まで下落。

ほぼすべての銘柄、セクターが下落する展開となっています。

特にフロリダ州をトランプ氏が優勢に進めたことが株価の下落につながった模様。

また、全体的に優勢に進めていることも要因のようです。

 

あとの注目箇所はカリフォルニア。

ここは55選挙人となりますので、

ここを取るだけでかなりの部分決まります。

 

共和党がここ5年取っている州ですので、よもやトランプ氏が取る、ということはないと思いますが、

ここをトランプ氏が取るようなことがあれば、

トランプ氏勝利は揺るがなくなるでしょう。

 

現在先物は16500円どころまで下落。その後16600円まで回復。

プレグジット問題といい、色々なことが前例とならない世の中になってきているようです。

今後も難しい展開が続きそうであります。

 

今積極紹介しているのは フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 のみ。

他は長期です。トランプ氏が台頭したからといって本来、業績に変わりがそうあるようなものではない(できれば押し目は狙いたい)

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

こちらは、下落した場合積極的に買いにいく方向で考えます。

その後は持越、ZMP上場まで見にいく予定。

長期化しますが、材料待ちということになります。

しっかり押すまで待ちます。3回買うところまで行く可能性もあるとしておきます。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ