【相場観】おはようございます。

おはようございます。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

まずは、イタリア政局、国民投票を眺めます。

基本的に否決方針といわれており、

それ自体はすでに織り込み済に近いが、

決まれば突っ込みどころもあるかもしれませんので、突っ込んだところを狙うかもしれません。

まずは様子見から。

 

全体相場としては押し目があれば買いでしょうから、押し目狙う場合はずっと見張っておくか、

指値を使わないと買えないかもしれないですね。

 

次の配信で、本日の監視銘柄紹介します。

 

 

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ