【相場観】明日から始まる7日連続、11社のIPO。考え方

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

明日から、7日連続11社のIPO上場が始まります。

それについて概要と考え方をまず紹介します。

 

 

注目のZMPの上場が延期となりました。

これにより、19日のZMPがなくなりましたので、ZMP上場に使う資金の売りが減ることにはなります。

要は即金規制分を考えると明日の売りが減ります。

即金規制を考えない方については明後日のウリが減ります。

 

注目のIPOはグレイステク、イノベーション、エイトレッドあたりか。

今日はまだIPOが沢山売りに出されるには早いようにも見ます。

ただ、そうはいっても今上場したIPOから新しいIPOへの資金異動などはあるでしょうから、

今日あたりからの各IPO銘柄の動きには要注意とはなります。

 

こちらで紹介しています銘柄は、エルテス。

もともとリスク高めの銘柄ですが、チャート上から判断をしますと下値は限られますし(ただし7000円割って下抜けした場合は駄目です)、

まだ継続としておきたいと思います。

 

キャリアインデックス

MS-Japan

これらに比べれば、エルテスのほうが注目度は高い銘柄ではあるでしょう。

というわけで本日はまだ問題無しとみています。

状況次第で変化しますので場中に判断します。

 

 

相場観については、昨日紹介しましたチャートですね。

さすがに若干厳しくなってくるのではないか、ということでここからは売り予想です。

 

ずっと上昇というのはありえませんから、リスク覚悟でいけるならば、

ここから上に向けて、3回ぐらい、先物売りを数回にわけて仕掛けても面白いかもしれないですね。

19000円どころ、19800円どころ、21000円どころというふうに3段階にしておけばそうそう負けないでしょう。

21000円となればドル円は121~3円ぐらいになるでしょうから、なかなか厳しいのではないかと思います。

 

それでは本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ