【無料情報】【推奨銘柄】マツダ(7261)週足底値十字線形成よりリバウンド開始買い注目!

トランプリスクにより売られ続けた35営業日のリベンジ開始か!?

マツダ(7261) 7261 株価と銘柄情報

(2/10終値)1,589.5円

<参考チャート>

マツダ(株)【7261】の株価チャート

<ファンダメンタル>

時価総額 9,535 億円
予想PER10.60 [8.29]
実績PBR1.00
予想配当利回2.20% [2.20%]

<マツダの週足、一目均衡表雲下限値~上限値までの上昇を予想>

マツダ(株)【7261】の株価チャート

<見解>

トランプの公言により、自動車の関税を上げるとして、劣勢の自動車業界の株価ですが、ここまで下がれば、もう十分という水準まで下がったマツダの株価。
現在2000円強から約35営業日下がり続けて1514.5円に。

幾ら、トランプリスクで米国に販売拠点を持たずに、社内利益の半分が米国向けだという悪材料が入ってきたとしても、PBR1倍のラインではシッカリと買いは入ってくるものであり、相場は悪材料を折り込んだ後は、反転上昇するのが常である。

チャートとしても、週足の一目均衡表の下値サポートラインで反発して、週足では、下落トレンドライン一杯で週足底値十字線形成。(リンクにて、画像解説有り)
トランプリスクで売られるも、本決算では一株利益(EPS)150円予想。

PBRは現在丁度1倍(会社の解散価値と同じ)。配当も2.2%と長期の機関投資家が買いを入れてくる水準より、短期的に、一目均衡表の雲上限の1920円程度までの上昇しやすいチャートより1週間のリバウンド狙いの買いは推奨だと思います。

<マツダの週足、一目均衡表雲下限値~上限値までの上昇を予想@週足、一目均衡表をチェックすると分かると思います!>

マツダ(株)【7261】の株価チャート

以下のグレートローテーションの記事もご参考に下さいませ☆

【相場観】トランプノミクスによるグレートローテーション現象と今後の世界相場予想(日経編)

【相場観】トランプノミクスによるグレートローテーション現象と今後の世界相場予想(NYダウ編)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ