【相場観】週明け月曜 不穏な空気

週明けの月曜日ですが、不穏な状況となってきていますね。

19000円付近で現在推移中。

割りたくなかったポイントは19100円付近。そのポイントはあっさり割ってしまったことになります。

ここから注意したいポイントが出てきますので紹介していきます。

 

 

まず、ポイントとしていた19050円~19100円はいったんあっさり割ってしまったことになります。

そして、2月9日、10日にかけて出ていた窓を、ほぼ埋める形に。

その後徐々に反発の兆しが見えてきていますが、これは状況次第でしょう。

 

ダウは相変わらず強い。

ドル円はだらだら下げて円高方向。

2月6日~8日付近の111円あたり、ここを割ることを防ぐことができるかがポイントで、

割り込むと18700円~800円あたりまで下落する可能性も。

そこを割り込むとさらにネガティブ。

 

日経平均チャートからすると今の水準は、ネガティブではあるものの、迷いがあるので

もう少し様子を見たい。日足で見ると、一目均衡などで支えがある状態です。

底堅く推移する可能性もあります。

 

このあたりも状況を見て判断していきます。まだ完全に判断するには早いか。

 

全体的には個別中心のスタンス。

面白いものあればそれなりに出していくスタンスの準備はあるので、銘柄配信をお待ちください。

ロスカットについては、きちんとルール通りやっていくことで勝てるようになりますからしっかりやっていくことをオススメいたします。

ロスカットの狙いどころや板、チャートの見方が難しいということであれば、無機質に7%ロスカットルールでもいいと思います。

 

現在の推奨銘柄は現状では継続路線です。状況をみてレビューしてまいります。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ