【相場観】予想通りの日経平均の下落が来ております。今後の戦略について大事なこと

お疲れ様です。

 

予想通りと言いましょうか、日経平均の下落が来ました。

ここ最近、買いでは新規売買はほぼ無し、昨日はほぼオールキャッシュ推奨、本日朝で全てキャッシュへ。

 

正直な話、これのキャッシュ化推奨は、実は、どんな推奨よりも儲かる情報だと思います。

下げ相場で資産を減らさずに済む方法を紹介してくれる投資顧問は稀ではないか?と思います。

 

普通の投資顧問さんでは、多分ですが、下げる相場のときにオールキャッシュというところまでご案内しません。

下げると予想されるまえに、思い切ってキャッシュ化する。

これを案内できるところ、また度胸をもって案内するところは、なかなかないと思います。

(他の顧問さんのことは知りませんが、私が昔使ったところはこんな案内はしませんでした)

実際に、日経平均の75日移動平均線割れで注意目線。

一昨日の半年ぶりのジャスダック指数の明確売りサインは警告レベル。

本日の日経平均株価の26週移動平均線割れで明確に全体の売りサインが整った。

買いでは当面勝負できない地合いとなります。

 

個別銘柄に至っては天井を付ければ、その後はリバウンドあっても下落の一途が基本なので、戻り売り期待で対処します。

日経平均も週足での売りサインより、昨日の通り19000円を超えるまでは戻り売り対処!

今日が売り転換日より今日からのポートフォリオが非常に重要です。

こういった下落が始まった地合いで買いで勝負すると、7割以上負けます。逆張りは難しいですし、逆に下げていく事が多いです。

買いのみの方は休むも相場。

反転サインをまちます。

 

信用売りOKの方は以下のような高値圏銘柄や、下落しだすと早そうな銘柄の売り狙い。

もしくは日経平均先物で売り。

 

個別銘柄については有料会員様にのみ紹介としますが、

ここ最近の売り予想、そしてキャッシュ化は一番大事なことだったと思います。

 

会員さまは、まずは落ち着くのを、そして戻り売りを狙える銘柄や、素直に売り銘柄など、紹介するのをお待ちくださいませ。

 

また、当サイトが気になっている方は、1ヶ月無料でお試しいただけますのでぜひご利用くださいませ。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ