【相場観】個別は強いが、全体的にはやれる相場ではありません。

前場お疲れ様です。

個別は強いですね。

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 は1600円を超えました。

地政学的リスク銘柄の重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報 も、900円を超えて10%上昇となりました。

 

ドリームインキュベータ(4310) 4310 株価と銘柄情報 やイーブックイニシアティブジャパン(3658) 3658 株価と銘柄情報 は撤退としましたが、上がしっかりあげていますし、あとはメドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 が来るとかなりこちらも面白い銘柄となると思います。

しかし、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 はマザーズであり、マザーズは本日すでに30ポイント下げと厳しい。

個別相場とはいっても、売りがかさみやすく提灯のつかないこういう相場では、簡単には上げてこれないかもしれません。

 

さて、正直なところ今のトレンドは売り方向です。

紹介として、先物売りをしかけておくと面白いと思います。

ただし、ロスカットを確実にできる方のみ。また、18700円あたりまで戻してしまった場合は、戻り売りを仕掛けていくイメージです。

漫然とカイだけでやると、やられる相場です。

まだ売りでやるほうがマシであることと、

売り仕掛けをやらずに、値ごろ感で買うぐらいなら、何もやらないほうがマシです。資産を減らすだけになる可能性が高い。

 

今は、個別で材料性があって、相場にさほど左右されない銘柄のみ残しています。

それでもメドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 は厳しい。

それは外部相場の影響も強いです。

 

個別のみでやるか、日経平均先物売りをしかけて、戻った場合も戻り売りをしかける、この手段が今はいいと思います。

戻り売りをしかける準備をするということは、売りで入る場合は、

たとえば先物に10単位仕掛ける用意があるなら、まずは3ぐらいに押さえておいて、18700円ぐらいになったら3~4ぐらい投入するイメージです。

現在18540円。売りをいれてもいいタイミングです。チャートを見ても状況をみても、本日18400円前半あってもおかしくない。

 

あとは、適宜調整するのがよいでしょう。

 

配信としては、個別である

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報

重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報

以外無し、他はオールキャッシュです。

 

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 は、一応ジーエヌアイ(2160) 2160 株価と銘柄情報 あたりも一緒に見ておきましょう。

銘柄としては、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 の先駆者といってもいいと思います。

 

個別銘柄は、次の銘柄をまた探して参ります。

どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ