【相場観】戻り売りを探す場面。材料通過で基本的には上昇へ。GW前の売りに備える。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

おはようございます。

今週もよろしくお願いいたします。

 

23日のフランス大統領選で、EU残留の可能性が高まる結果に。

マクロン、ルペン氏が5月7日に決戦となったことから、リスク回避ムードが後退し、円安・ドル高から株高。

この流れはアジア→欧米へ流れ、今晩も強くなりやすいと思います。

 

その後、2017年3月期決算の発表が本格化していきます。

悪材料としては25日の北朝鮮問題ですが、基本的には何もおこらない方向が普通。方向性としては19000円方向。

 

先週に引き続き、新興には資金入らず。

レビューは後ほどしていきますが、ここは無理する場面ではなく、戻り売り警戒、さらにGWは今年は長い休みがあります。

5月3日~7日が連続で休み、ここでフランス選挙が絡みます。

つまりは、GW前の1日2日はリスク回避になると思われ、どちらにしても今週中旬~下旬は売り方向で考えますから、各銘柄は終了していき、GW前にオールキャッシュするぐらいのつもりで考えます。

残すのは個別を残すかどうかぐらいです。

 

以上、現状の今週の戦略です。

 

個別銘柄などについてはまた紹介していきます。今週もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ