【推奨銘柄】【推奨完了】【相場観】利確など進めていくことにし、キャッシュ化を進めます。

前場、お疲れ様です。

微妙なところなのですが、IPO、個別相場から、ボロ株、低位株に資金が入っている。

となると、循環先は次は・・・

大口なのか?といいたいところですが、どちらかというと全体的にキャッシュ化が進んでいるように思います。

 

もちろん、海外次第なのですが、

この流れである程度全体的にカチ上げておいて、利確を進めている・・・ようにも見えます。

 

基本、現在はネガティブ目線。

上げた銘柄が多いので、しっかりと今週は利確を進めていきます。

 

それで下げればまた買い場が到来となりますし、いつまでも下げないのであれば、そのときはまた大口→個別やIPOの得意銘柄の台頭のときに利益を出せる銘柄を推奨できることになるでしょう。

まずは、今週~来週に到来する可能性のあるトランプショックに備えて、利確、キャッシュ化を進めます。

 

こうなると、「銘柄数が少なくつまらない」状況となり、当方としても心苦しいのですが、

何よりもまずやらないといけないのは

 

資産を減らさないこと

 

です。

 

下げる可能性が高いと判断しているときに、買い銘柄を沢山もっておくことはマイナスでしかありません。

きちんと対処をしておくことで、下げ相場への対応ができるようになります。

 

ヘッジをするのもいいが、買い銘柄が多すぎるとヘッジも効果がありませんので、基本はまず買い銘柄を減らして、きちんと利益を出して、ダメなものは撤退しておく。キャッシュ化の上、狙い目を待つ。

 

これだけです。常に銘柄を持ってないと気が済まない・・・そういった状況は、弊社サービスを利用される場合は卒業をして頂きたい、そこまで考えての投資顧問だと思っております。

 

長くなりましたので、次の配信にて銘柄のキャッシュ化の案内を進めていきます。

こちらの記事は一般公開としたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ