【相場観】リスクオフ・オンが読みづらい相場。週末~来週にかけて、注意はするが、上でも波に乗る態勢を

本日の相場もお疲れ様です。

仮想通貨が来る可能性が高いと思って、以前から仮想通貨仮想通貨と申し上げていましたが、

本日ようやく動き。

 

リミックスポイント(3825) 3825 株価と銘柄情報 は個別で仮想通貨関連で動いていましたが、本日は他の仮想通貨も動いており、相場に乗っている感じがします。

明日~来週、仮想通貨相場に期待です。

 

さて、個別なのですが、リスクオフになる可能性の指標になる

米国債。

 

これが売られて来ています。

よって、資金がリスクオン資産である、株式に移動していると思います。

 

よって、週末、週明けのトランプショックは、案外弱目になり、株式のリスクオン相場に発展する可能性も示唆。

 

正直、下の可能性も見ておかなけばならず、相場展開としては悩みどころです。

 

日経平均は本日の引け次第で、今後のポイントが別れる。

 

引けにかけて下落したりすると懸念は継続。

 

逆に、19800円超えて終わると、チャートも指標も強いと判断。

 

19760円にあった、5月17日と18につけた、窓埋め完了と見ると、下落の可能性があるとも考えられる。

 

よって、本日のポイントは強気で終わるかどうか。

 

19800円を超えて終わるような相場ならば強い、そうでないなら弱い、としてみておきたいと思います。

19800円など微妙な数字のときは、継続路線。

状況から、引け間際 とくに14時15分~ぐらいから、下げに転じるかどうか、それが分かれ目だと思います。

 

下げるならば、推奨している銘柄を全体的に減らすかもしれませんので、そのつもりで会員さまは準備だけしておいていただきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ