【相場観】大事な相場観です。会員様限定

予想通りのマザーズショック。

下落相場入りが鮮明になってきています。

 

ジャスダック指数も大きくマイナス転換した事で、個別株の地合いは最悪期に今から更に突入して行くのが資金循環相場の基本です。

 

マザーズ指数は先週の予想の通り、

1200Pラインからの売り推奨で早くも4%超の下落。

 

日経平均で言うと、4%ということは、日経平均は20000円を超えているので、約800円の値幅を取ってるレベルの下落。

マザーズ先物を売り入れてるだけで、資金は約1.5倍になっている可能性もある状態です。

 

たとえば

証拠金100万円を全力で売りを行った場合、マザーズ先物の証拠金約8万円/枚

マザース先物12枚売り(マザーズ指数1200万円売りと同意)×4%=利益48万円

という計算です。

 

これが下落相場の醍醐味ですので、是非先物の口座開設だけでもしてみて下さい。

実際に全力できるかというとそうではないですが、

半分でも、100万の証拠金で20万稼げているわけなので、下落相場が当たれば一財産というのも意味がわかると思います。

 

 

日経平均も、円安にも関わらず弱く、このまま安値圏で終わると

チャートも日経平均が非常に危なくなるチャート。

現在、日経平均指数売りまたは先物売りを推奨しています。

 

 

日経平均先物ならば、20260円をロスカットラインにします。

 

 

日本株売りポジなら

1360カイ

2035カイ

1570売り

 

米株売りポジ:1552カイ

2041カイ

 

マザーズ指数売り:マザーズコア売り 

 

マザーズ先物:1180Pからですが売りましもOK

 

日経先物:20140円売りマシOK ロスカ 20260円

 

日経オプション:20000円~20500円コール売り

19500円~20000円プット買い

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り

などが戦略です。

 

新規、新興や大型のカイ銘柄はほとんどありません。

状況次第で紹介してまいります。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ