【相場観】おはようございます。

おはようございます。

本日もどうぞよよろしくお願いいたします。

 

基本的な流れとして、下落に注意を払うべき相場です。

外為市場では 1ドル=113台前半での推移となっています。

日経平均は20000円程度であり、円安方向にもかかわらず、下落した要因は、

昨日、北朝鮮が、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表したことがあげられます。

ドル円にはさほど影響はなかったが、全体的に株式にはマイナス、売りたい目線が露わになってきています。

新興の売りも続いていますし、マザーズも昨日またもや大幅下落。

この流れが続くと新興→日経の順番で大幅下落があってもおかしくない。

 

地政学リスクへの意識が高まった場合は、有事の円高・株安になる可能性あり。

局地的に、有事関連株は高くなる。

 

状況的に上の確率は低くなってきています。

逆に悪い材料はどんどん増えてきているので、積極的にこの状態で買いを持っていると失敗するかもしれません。

 

ここ最近、大幅な下落というのはあまり経験したことがない人が多い用に思います。

下げ相場でも利益を出せる方法を当方ではご紹介していますから、その方法をきちんと取って頂き、ぜひとも相場を読んで、利益を出せる体質を身に着けていただきたいと思います。

 

各種情報確認でき次第、ご案内してまいります。

それでは本日もどうぞよよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ