【最近の実績】【相場観】場味 日経へ19900円方向へ下落中・・・

きちんとリスク管理、あるいはウリ目線で対処頂いてますでしょうか?

20000円以上、実際にいえば20100円~ぐらいから売り目線でずっと紹介していますが、

時間思ったよりもかかりましたが下落目線が継続中。

 

先々週の金曜、昨日、とマザーズが大幅下落もピタリでしたし、

その下げ相場予想の時にどのように対処すればよいか、

色々と一般公開の配信でもご案内していますが、

会員様には具体的に何をすればよいのか、紹介し続けており、それが実績となり現れ初めている環境にあると思います。

 

マザーズ、日経平均下落時にも利を出す方法、これは個人投資家が相場に負けないための根幹部分になりえますので、しっかりとやり方を理解いただきたいと思います。

 

マザーズが10P近い上げから、一気に下落しています。

日経平均も20000円あったのが、本日も下落。

 

場味は悪く、個別材料株などは上昇しているものもありますが、基本的には全体的に目線はかなり厳し目でみています。

 

株は買いが基本ではありますが、

買いで無理な相場の時にどうするかが一番大事です。

 

ここ数年、特にここ最近は臭いものにフタをするかのように、上昇を続けてきていましたから、特に個人投資家の方々は下げ相場の免疫がないと思います。

 

下げ相場のときにどうするか・・・

その対処方法で、個人投資家が相場で生き抜くことができるかが決まります。

 

状況からいってここから上といっても限られますから、もちろん上げ相場のときには個別も強く稼ぎ安いのですが、

今はそういう場面ではなく、下げ相場でどう利を出して行くか・・・この方法をご案内出来ればと思っています。

 

会員様はすでにその方法で、下げ相場になるという方向性に素直に乗って頂いているのであれば利益がでているように思います。

是非とも、この下げ相場に負けない投資方法を身につけていただきたいと思います。

 

当サービスは1ヶ月無料でご利用頂けますので、

株式投資にお困りの方は一度ご検討、ご利用下さいませ。

※ こちらであげている銘柄は一部です。過去に紹介した銘柄は、コチラで公開しています。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ