【相場観】全体的な相場観について

後場、お疲れ様です。

 

全体的な相場観について。

 

戻りは売りで判断しています。

20200円付近まで上げたので、チャート的にも読みが聞きづらい展開になりつつあるのですが、

それでも上を取っていくほどの好材料もあるようには見えません。

 

為替の上げ(円安)に日経平均がさほど反応しませんが、下げ(円高)には普通に反応しています。

 

海外株もさほど弱くないが、上げないことに反応。

 

ダウも、十字線を引いていて、戻りの十字線 あるいは6月29日あたりの下落から考えると、微妙に下降トレンド入ってきているようにも見える。

 

個別は活況ですが、現時点では強気示唆はできず、弱気方向、つまり日経平均でいえば20100円の先物売りを推奨していますがこれは継続ですし、

マザーズ先物の売りと、ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 の売りも継続です。

 

基本路線変更なし。

2ケタの循環を狙う。

IPOなど資金の需給の良さの銘柄を狙う。

長期系は継続して材料待ち。

 

などの戦略で行きたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ