【相場観】8月相場、9月相場を眺めて、タイミングを取って大底を狙いにいく予定とします。

 

お疲れ様です。

 

相場としては、

日経平均だけやけに強い。

 

新興が下落してからの、しばらくしてからの日経平均下落、ということがよくあります。

日経平均毎月、初高がアノマリーでもありますし、

実は、この日経平均の強さは、やはり日銀買いや年金買いなどが入って、なんとか支えられている環境と思います。

逆にいえばそれを期待して19900円台は、買いが入りやすいというわけですが、小動きなのでそうそうやれる相場でもない。

 

ただ、日銀や年金の買いが入ったところで、実際に重たい相場になればサゲ相場に突入していきます。

そういう機関の買いで支えられているならば、支えきれないときには18000円、17000円、もしかしたらの16000円、へ急落は十分ありえます。

 

サゲ相場でどうしたらよいかについては、会員様には紹介しておりますが、まずはサゲ相場に対処をしつつ、

サゲ切ったところで、大底を優良銘柄の買いで狙いにいくスタンスを取ります。

 

それまでは待つ、なので面白くない相場になりますが(銘柄を持たないのは面白くない、というのは理解しています。相場になるのは仕方ないですので・・・

ただしそれよりも資金を減らすほうが問題です)

 

この8月9月、資金を減らさない、狙い所を定める、やるのは超短期のみ、というイメージでいきたいとおもいます。

 

今回の、決算は良いと言えない気がします。

特に新興系は上がったところでの決算発表。サプライズ的でなければ売られるが基本なので、厳しい結果になる予想もしておくべきでしょう。

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ