【相場観】マザーズ市場コラム

前場お疲れ様です。

マザーズ市場のコラムです。

全体相場の流れという意味では新興の暴落の前に、指数下落をしっかりと当てたことになります。

そのマザーズコラムの進捗情報です。

https://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/16734/

で、6800円付近で紹介したミクシィ空売りですが、

再度、戻りを狙っていきたいタイミングになってきました。

 

7000円→5000円台まで下落、リバウンドで現在6160円。

 

マザーズ指数に明らかな空売りが入ってるのがここさ追金のマザーズ指数売りで見えます。

 

本日のマザーズ主要の3銘柄の動きを見れば、同社の今後の下落も読みやすい所。

 

マザーズに影響力の強い御三家

①そーせいグループ (4565) 4565 株価と銘柄情報 ・・・少し上昇してもひたすら売られている流。マザーズショックなどあれば11000円割って一気に下に向かうチャート。

②サイバーダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 ・・・1500円のサポートライン保ってるが、簡単に売り崩し可能な出来高が薄く弱いチャート。

③ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 ・・・予想通り、スマホアプリのバブルで下落を当てましたが・・・天井を付けた銘柄は落ちる所まで落ちるのがセオリー。

 

マザ指数反発も、材料乏しい。

スマホ関連が売られ気味で、それにつられて中期下落波動に入った場合、一気に下落が加速する可能性もある。

 

新興系は、上昇も一方通行、下落も一方通行になりやすい。

今は去年年末から約9か月続いたマザーズ、新興、ジャスダック、の、上昇相場の転換後の下落局面。

新興の急落は気を付けるタイミングでしょう。

 

今の時期が、決算期でなければミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 の戻りをウリ推奨するところですが、

決算がありますので、推奨せずにまずはコラムのみ紹介。

状況次第では戻りをウリで推奨していく可能性もあるとしておきたいと思います。

 

マザ チャート

https://shikiho.jp/services/Query?SRC=shikiho/market/detail/base&type=20d&code=154&rcode=TSE0070

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ