【相場観】おはようございます。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

相場観です。

まず、先物の下落、おもったよりも時間がかかった印象ですが、20100円からのウリでしっかりとした差額は取れたことになります。

今のところ300円幅ですが、これが大きくなると、凄い値幅、利益になりますし、

たとえば1000円下落した場合は相当な利益になる、逆に買いの銘柄はかなり難しいことになるというのは、容易に予想できると思います。

相場が売りのときは、基本的に全体相場を売りから入る、要は日経やマザを売りで入る、またはアメリカで考えるならば国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 を買いで入るのが基本方針、全体相場の読みが必要ではありますが、下げるときは全体を売りで入るのが一番利益を出しやすいので、先物口座は是非作っておきましょう。

 

本日の戦略ですが、特にありません。

本日は若干強く、しかし、膠着。

ダウは小幅安、円高一巡で、日経平均は底堅くなりそう。

北朝鮮リスクがあって、3連休、お盆、ということで個人は持ち越したくないという意識は強いが全体がちょっと持ち直しているのでこの流れが継続か。

 

どちらにしても、本日は強含みの、膠着路線。

動きは来週出てくると見て、週末である本日は何もしない方向性。

 

最たる基本は、

日経平均先物売り、また、日経平均先物の戻りは売り路線、日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 のカイ、国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 のカイ、と継続です。

個別も、全体的に資金が入りにくい日なので、様子見、来週から必要に応じて動きを入れます。

どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ