【相場観】全体相場はFOMC待ちで動きづらい相場 iPSのニュースからバイオ関連の一端が上昇 

バイオ銘柄の動きが著しく良い。

iPS細胞での初手術のインパクトはかなり大きなものとなっています。

移植手術がうまくいくとなれば、今後手術増加も考えられますし、将来的に各会社への資金もさらに潤う可能性も十分。全体的に強くなるのは当然のことでしょう。

 

しかし、全体相場としてはかな軟調な気配。

要は、アメリカでの利上げが行われるかどうかということで、FOMC待ちとなっております。

高値圏でのもみ合い。ということで、ここは2桁銘柄などが台頭・・・ということでストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 を紹介していますが、本日も強いですね。

100円方向あるかもしれません。前回高値96円を抜くかに注目。

 

全体の方向性としては動きがつけづらいが、各推奨銘柄は動きが悪いわけではなく、動き待ちです。

いつも投機的銘柄でうまくいくわけがありませんので、じっくり攻めるときはじっくりと戦略通り攻めましょう。

バイオ銘柄等、投機銘柄でいい押し目などあればもちろん、リスク少ないときに、リスク有銘柄として紹介しますのでお待ちくださいませ。

(リスク有銘柄はできるだけリスクが少なくやらなければなりません。

リスク有銘柄を投機的にやるのは、誰でもできます。

そんな情報しか出せない投資顧問は投資顧問とは言えないと思います。

ストップ高銘柄や上がっているセクターを紹介すればことがたりてしまうことですので。きちんと成績を残さなければ意味がありません)

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ