【相場観】相場と、防衛関連について

前場、お疲れ様です。

相場と防衛関連銘柄について。

 

まず相場ですが、

・防衛関連

の一強。

 

他の銘柄も、戻りがあってマザーズも一時プラマイゼロまで持ってきたのですがその後下落。

弱い。

まだまだ下げに行くのかもしれません。ブロッコリー(2706) 2706 株価と銘柄情報 も買いにいきづらいため、様子見とします。

 

さて防衛関連ですが

これ以上上昇するようなことがあれば、今日明日、空売り仕掛けに行きたいと考えています。

金曜までか、月曜日までか。

 

基本的に、十中八九、9月9日は大きな出来事にはならないと考えるのでたとえば石川製作所(6208) 6208 株価と銘柄情報 が本日ストップ高で引けるような展開があれば、豊和工(6203) 6203 株価と銘柄情報 や興研(7963) 7963 株価と銘柄情報 を空売りで仕掛けてみたいところ。

仕掛けるならば今日というよりも明日の寄りか。

豊和工(6203) 6203 株価と銘柄情報 は1020円以上、興研(7963) 7963 株価と銘柄情報 は2200円以上、のような展開あれば、売りにいってみたい。

ただし、石川製作所(6208) 6208 株価と銘柄情報 がストップ高になれば連れ高になるので、しばらく待ち、ストップ高張り付きとなるならば明日寄りでIN、売り上がり、というような戦略になりそうです。

ただ、本日の夜の海外市場によっては、今日の引けが最高値になる可能性もあるので、ある程度売っておいてもいいかもしれません。

勝負に出るときには別途紹介いたします。今の水準はまだ売りを出すときではないと思います。

 

基本的に9月9日まで何もないであろう、9月9日も大きなことはなく戦争にも結びつかないであろう、という考え方のもとなので、8割、9割がた今の防衛関連の銘柄は高値だと見ていますが、万が一の場合にはさらなる大幅上げの可能性もあるので、空売り戦略はある程度リスクは高い投資にはなります。

 

それにしても、先週末に石川の名前を出しておきながら、推奨できなかったのが悔やまれます、申し訳ありませんでした。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ