【相場観】おはようございます。

おはようございます。

本日も、どうぞよろしくお願い致します。

週末であり、金曜。

 

本日はMSQ。

日経平均先物は強制執行となりますので、ご注意ください。

売りを継続するなら立て直しとなります。12月期限のものを改めて立て直しということです。

配信上は、20100円から売り始めたということでその数字は残しますが、今後も売り方向です。

 

ダウ下げ、円高。

ECB理事会後に円高・ドル安となったことを理由に指数は下落。

北朝鮮は、明日土曜日が

建国記念日であり、何らかの軍事挑発に動く可能性があり、見切り売りがいつもより多そう。

ミサイル? 核実験? ということで、リスク管理から売る投資家が多いだろうということです。

 

ちなみに、国内主要企業の2018年3月期の想定為替レートは、1$あたり110円程度が中心で、これ以上円が高い状態は、輸出企業の決算に影響が出る可能性も。

そういった意味で業績にも影響しかねない状態であり、注意が必要となります。

 

個別はまちまちです。

全体相場よわい状態であるも、個別はそれなりですので、状況を見ながら判断していくことになりそう。

面白い銘柄を出せるかどうか・・・大事なところですが、今は少し慎重気味ですので、どうぞ情報をお待ち頂ければと思います。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ