【相場観】おはようございます。まずは一安心ですが、今日も北朝鮮懸念があります。

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

ひとまず、健康記念に北朝鮮が軍事活動は行わなかったことで、一安心となり、今日朝は先物は戻してきており、日経平均も上昇して始まるでしょう。

 

しかしながら、

本日、国連安保理による北朝鮮への追加制裁が決議されることになっています。

ロシアや中国は対話重視の姿勢。

日米は経済制裁の可能性を示唆。トランプ氏は場合によっては軍事活動も、という方向性。

採択~決議に注目が集まりますが、石油、天然ガスの全面禁輸など、北朝鮮に厳しい内容となると、その後の北朝鮮の反応が懸念されます。

まずは、週明けはこの国連安保理による北朝鮮への追加制裁、これが影響してきそうですが、あまり強い制裁とならない、自然なものとなることが望まれます(経済的には)

 

まだ決算期には早いですが、円高となりつつあり、輸出株などは1ドル=110円付近であるため、為替差益での下方修正の可能性があります。

ある程度わかりきっていることではありますが、実際に下方修正となると影響はありそう。

 

ちなみに、一番懸念していたアメリカ債務上限問題ですが、

12月8日までとりあえず引き伸ばした模様。

https://www.nikkei.com/article/DGKKASGT09H0C_Z00C17A9NNE000/

 

安泰とは言えないものの、引き伸ばしたことで、当面は問題ないか。9月大幅下落は免れることになるのかもしれません。

チャート上は下落ですが、現在このあたりについて考えつつ、先物の利確箇所など考えておりますので、お待ち下さいませ。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ