【相場観】【銘柄レビュー】現在の相場観とレビュー

後場、お疲れ様です。

各銘柄などのレビューをさせていただきたいと思います。

先週の日経平均最安値、19239円から、先週末と今週だけで19918円まで跳ね上がった反動で、本日は陰線、弱い局面。

ここから一旦チャートを作ってきそうですが、日経平均からいっても、新興からいっても、展開は読みづらい。

9月11日の開けた窓を閉めにいってもおかしくないですし、

もしかしたら、このままもう一つ上昇していくかもしれません。(その場合は売り狙いをしますが)

 

個別はまちまちなのですが、新興は弱い。

これも、戻り売りなのか、下降トレンドへもういちど突入するのか、それとも5日平均線で反発して上昇を目指すのか、現在の材料性、状況だけではわからない状態。

マザーズ指数は25日平均線にたどり着き、継続できるかが視点となると考えます。

 

現在のチャートだけではわかりませんが、北朝鮮が日本を沈めるという発言をするなど、穏やかでありませんから、またミサイル発射など何をするかわかりませんので、警戒しつつ、チャートやニュース状況からの読みができる環境になってから先物を狙うなどしていきたいと思っております。

 

個別はさほど申し上げるところがなく、

モリテックが下落して非常に残念であるが、手が入っているので継続したいところ。

包陰線とはいえ、短期相場でみられる5日平均線での下値支持がありますし、リスク覚悟で持ち越し。

 

エイチームも8月の高値3000円をいったん抜いたので持ち越し。できれば3000円以上で引けたい。

 

ジースリーなどが読みづらいが、悪いと言うほどでもないので持ち越し。

 

上下どちらの方向性なのか見極めてから、利確をいれつつ、先物売りのタイミングを狙ってまいります。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ