【相場観】全体的に高値警戒感の現れが見えます。

後場お疲れ様です。

全体的に高値警戒感が現れているように見えております。

日経平均が終値ベースで連続12日上げ続けているので、さすがにそろそろ、というのは見えるところ。

下げる理由は選挙が終了するまでないにしろ、明日明後日は軟調になるかもしれません。

選挙前の上げも、達成感があるのでここから更にカチ上げる必要というのは、あまりないようにも思えます。

 

選挙は自民党が勝つ可能性が高いという状況。

それも大勝であれば、今後も経済的には安泰、気になるのは12月のアメリカの債務問題と、来年と予想している北朝鮮の戦争問題、このあたりがネックとなりそうです。

 

基本的に、ここからは調整したところは買い場だと認識しているので、それほど不安視はしていませんが、選挙が終わって、11月に入ると、12月への怖さが出て来るので、一旦調整局面もあるかなと見ています。

そうしたところである程度落ちたところは、買い場になりそう・・・とは考えていますが、判断するのは難しい。

 

ここ20年の高値を更新しているわけで、出来高抵抗などもなく、買いが集まれば買いが集まる、という流れになって、ここから下落もそうそうないという予想もできます。

お金はいわば、量的緩和などで行き場を常に探している状態にありますので、ここ数年も継続して、基本的には上昇していきやすい年回りにはなりそうです。

 

そうした中での銘柄、探してい行きますので、お待ちくださいませ。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ