【相場観】本日は若干の調整。暫くは上にいくのは難しくなるかもしれません。しかし海外主導。

本日は若干の調整。暫くは上にいくのは難しくなるかもしれません。しかし海外主導。

出遅れ感のある新興市場を、どこの銘柄が牽引するのか、はたまた力強い戻りはあまりないのか、など注目しています。

 

エイチーム(3662) 3662 株価と銘柄情報 が戻りを試した。2900円回復。

 

年末はFVC(8462) 8462 株価と銘柄情報 に注目していますがその前に決算があります。

決算はいいものが出るとは思えませんが予想されていることでもあるので、持ち越しもありだが、慎重にいくならば、決算前に売っておいて、決算終わって再度INということでも良いでしょう。

 

中長期系は決算持ち越しが基本になりますけれども、その他の銘柄についても、そうです。

 

リスクありとしてはピーエイ(4766) 4766 株価と銘柄情報 を考えていましたが、本日急騰がなければ狙う、というものでしたので狙えず。

この銘柄は、材料はありますが出遅れ系なので、どんどん上昇していくには少し疑念がわく。

安寄りすれば狙いたかったという感じです。

 

昨日紹介しました、エスケイジャパン(7608) 7608 株価と銘柄情報 、ビジネス・ブレークスルー(2464) 2464 株価と銘柄情報 あたりの押し目を狙うかどうかです。

 

カーメイト(7297) 7297 株価と銘柄情報 はタイミングがあればかいたかったですが、もう異次元の方にいってしまいましたのでスルー。

また次のリスク高、良質、安時価総額銘柄は捜して行きたいと思います。ときおり、掘り出し物も出て来ます。

 

面白い情報などあれば紹介しますが、日経も高く、決算があるので、出遅れ新興か、押し目を待つのが基本方針。

その中でも捜していきますのでお待ちくださいませ。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ