【相場観】【銘柄レビュー】大納会

本日は大納会です。

昔は前場だけでした大納会も、時代は変わり後場もあります。

しかし、基本的な路線は変わることはなく、株数の調整などが進むことでしょう。

 

しかし株の調整は個人は行いますが、基本的に大口はそう行うことではなく、株が強い現状、堅調な相場が見込まれます。

昨日は、新興系やIPOがカチあげたところから売られましたが、本日は堅調。

妙な動きがなければ銘柄調整することはなく、このまま継続でいこうと考えております。

 

来年初頭から期待感があるのは、

黒谷(3168) 3168 株価と銘柄情報

 

保守的決算予想を出してきているので、現在の銅価格などからすると、好決算となる可能性は高く、次の決算に向けて堅調になるのではないか?と予想しています。

全体相場の落ち込みがなければ、再度2000円を試すような展開もありえると見ております。

 

重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報

最近、動きに対して株価との連動性が薄くなってきていますが、新年になるとまた変わってくると思います。

長期的視野でいえば、来年2月以降、気になる北朝鮮の記念日などもありますので、こういったいわゆる北朝鮮銘柄は継続路線で見ていきたい銘柄だと思います。

 

JESCO(1434) 1434 株価と銘柄情報

昨日は新興などの弱さが目につき、あげようとしていところに水を刺された形。

チャートは持ち合いとなりつつあり、どちらに離れるか?です。

時間はかかるかもしれませんが新年早々という可能性もありますし、動き出したら止まらなくなる銘柄だと思います。

 

一家ダイニング(9266) 9266 株価と銘柄情報

飲食系IPOとして、来年もおおいに期待しております。

 

他の銘柄についても、問題があるわけではなく、

アルファクス・フード・システム(3814) 3814 株価と銘柄情報

アバールデータ(6918) 6918 株価と銘柄情報

要産業(6566) 6566 株価と銘柄情報 →長期、配当、優待などを伴った、東証一部への指定替え狙いを含めた長期視野銘柄

 

他長期系ももちろんいつくるかという動きでありますので、全体相場に悪い意味で気になる動きなければこのまま継続が路線です。

 

年末年始、今回は30日~3日がお休みですので長いですが、手仕舞いなど特に行わず進めてまいります。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ