【相場観】今年前半の注意ポイント

今年の初頭、気をつけて置きたいことは、

いわゆる株価の上昇はよいのですが、これは期待から上げているものであること。

 

各企業の決算には、この株価の上昇に応じて、同じように決算も良い、という可能性は高くはありません。

 

株価が上げている銘柄は、良い決算でも上昇しない可能性が高く、むしろ少し良い程度の決算では売られる可能性が高まってきていると言えるでしょう。

良くて当たり前である現状です、期待で株はあげ、実で下げると良く言いますし、今回期待で上げているので、次の決算は注意をしておくべきだと思います。

 

ラクト・ジャパン(3139) 3139 株価と銘柄情報 など、本日売られていますが、決算内容は上方修正でした。

同じようなことが色んな所で散見されるようになるかもしれません。

 

ただし、それに気をつければ、押し目などは絶好の買い場になる銘柄は多そうですし、良い決算で売られた銘柄は、今日のラクト・ジャパン(3139) 3139 株価と銘柄情報 などのように、寄りから買ってOK、というものが出て来るかもしれませんので、場合によってはそういうものも捜していくかもしれません。

 

新規は現在探し中です。

全体相場が上昇を続けていますので、押し目を狙うのか、考えどころです。

推奨してきた銘柄は全て継続。

 

nms(2162) 2162 株価と銘柄情報 だけ、チャートが怪しくなってきているので利確もありですが、1900円割れても十分な利益でていますし、

11月20日に1500円台で推奨した銘柄です。

もう少し様子を見てみたいと思っております。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ