【相場観】現在の相場観

昨夜はダウが大幅下落したものの、すでに折込済で本日は堅調に推移しています。

ダウの下落の理由としては、長期金利上昇を嫌気したことによるものですが、それにより362ドル安。

久々の下落で、8カ月ぶりの下げ幅となりました。

 

他、原油の下落も少し影を落としそう。

高止まりしていたほうが株には基本良いです。

 

長期金利が2.73%まで上昇しており、これは2014年以来のこと。

一般的には長期金利が上がると銀行から企業が借りづらくなるため、株価は下落します。

 

とはいえ、世界的景気回復が表に出ていますので、今回のことで大幅に下落していく・・・というよりは、やはり今年上げすぎたという反動による利益確定の動きと見るため、押し目は狙い目になるのではないかと考えております。

一応、キーポイントは日経平均で言えば23000円付近から、22500円あたりの押し目は狙ってみたいポイントとして今は置いておきます。

 

本日の相場は安定はしているのですが、やはり主要決算待ち、海外の動き待ち。

特に決算は、今回は株価が上がっているのもあって、決算が良い銘柄は多くとも、その期待の数字には届かず下落するパターンに陥りやすい。

(そもそも株価は、決算など業績よりも早く動きが出ますし、四半期だけで業績が大きく動くというのは珍しいと考えますが、株価には反応しやすい)

 

しかし、基本的な今年の情況は現状では変更は今はせず、押し目狙い含みで、さらに良い銘柄捜しとしたいと思っております。

 

昨日推奨しましたメディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 は、本日寄りのあと強い展開になりました。

まずは1000円回復期待です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ