【相場観】全体指数伸び悩み

後場お疲れ様です。

全体指数は伸び悩み。

 

寄りから上昇して始まり、前場は強かったのですが、お昼休みに先物主導での下落。

 

昼間のこのパターンはここ最近、弱い日にはよく起こることではありますが、

追証など強制執行に対する不安なども含め、ネガティブなところがあるからというのはありえるでしょう。

 

日経平均のチャートはまだかろうじて陽線であるものの、もう一つ売りが来ると陰線となり、そうなるとチャート的には割とネガティブ気味になります。

 

・・・が、今回の下落は外部要因。

基本的に日経平均が影響しての乱高下にはならず、外国主導ですので、場中はそんなに関係ないと見て良いでしょう。

 

アメリカ市場が大きくネガティブだった場合には、日経平均もネガティブで陰線をつけやすいので注意したいのと、アメリカが強くても追証などの関係で後場は売られやすい、それが相場が安定しても来週頭~中旬ぐらいまでは続く可能性が高い、とおぼえておきましょう。

(特に個人好みの個別銘柄)

 

本日は新規なしです。

明日明後日出すかも微妙。

SQ週ですし、全体相場の暴落がなければ新規で入ってみたい銘柄はありますが、まだ病み上がりで、闇深し、となる可能性もあるので、現在は一旦小休止、持ち銘柄のみ継続、としたいと思います。

しばらく面白くない相場になるかもしれませんが、じっくりいくようにしましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ