【相場観】アメリカ相場安定的。連休近づくので留意

2月11日(日)建国記念の日により、2月12日(月)は振替休日となります。

連休前は個人投資家がリスク管理のため、売りに出すことがありますので、その点は要注意ですが、アメリカ相場が堅調ならば、むしろいい押し目として買われるのではないかと思います。

 

ただし相場はまだ病み上がりで、日経平均でいえば21500~600円付近を割り込むと、とたんに2/6の安値、21000円を意識しなければならないチャートなので、あまり新規でどんどん出していくイメージではありません。

 

リスク系は探しておりますが、しばらくお待ちください。

 

推奨中の銘柄は継続

 

黒谷は長期 EV

重松はも長期 戦争系

一家ダイニングも長期 こちらは鉄板の飲食IPO

 

メディシノバが公募増資。

これを、バイオベンチャーとしてどう評価されるのかがキモですが、公募増資であるため最初は弱かったが、安いところは買いたい向きの投資家が多い模様。

本日の動き次第では利益確定に動く可能性もあります。

半分ぐらい利益確定しておいてもよいでしょう。

しかし、大きく化ける可能性もあるので、ある程度は残しておきたい銘柄の1つです。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ