【相場観】まだまだ続いているバイオのターン 推奨からはメディシノバ・インク(4875)

お疲れ様です。

推奨銘柄の一角、メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

 

増資が出て寄りから弱かったですが、前場に1294円の高値をつけた後は、調整、その後しっかりの展開。

マイナス圏ではあるが、増資を発表して、陽線を引っ張ってくるならばしっかりと言ってもいいと思います。

チャートは崩れていません。

継続でよいでしょう。

 

バイオとしては、ラクオリア創薬(4579) 4579 株価と銘柄情報 、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 などが強い。

他、UMNファーマ(4585) 4585 株価と銘柄情報 、サンバイオ(4592) 4592 株価と銘柄情報 、テラ(2191) 2191 株価と銘柄情報 、GNI(2190) 2190 株価と銘柄情報 なども強い。

 

また、材料からそーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 が強い。

 

それぞれ材料性があり、その材料性からほかのバイオ関連にも波及しているイメージ。

外部市場が不安定の中、こうした動きになっているセクターは救いの手にもなりますので、メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 は継続で考えます。

 

メディネット(2370) 2370 株価と銘柄情報 などは、低位株になりますので、このあたりは底ではないかと思います。

今の時価から、押し目に向けて買い集めていく方向ならば、面白そうではあります。

 

しかし、やはりメディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 が一番やりやすいと思います。チャート的にも高値警戒感はまだない感じがしますし、物色傾向が強い。

タイミング的に買えませんでしたが、ラクオリア創薬(4579) 4579 株価と銘柄情報 やメドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 を買う手もありそう。

ラクオリアは赤字幅が縮小されており、良好な状況ですので、状況次第では狙ってみたいと思います。ただしラクオリアやメドレックスは9日に本決算がありますので、その内容次第では、というところになるでしょう。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ