【相場観】現在の日経平均の数字のポイントはこの数値

お疲れ様です。

米長期金利の上昇、英利上げ意向などから、下落が強まり、またもダウ1000ドル下落。

 

外国相場はパニック的。ですが日本株は案外底堅い展開で、寄り後の下落後は案外堅調推移。

日経平均としては21078円を割り込むとかなりネガティブとなりますが、この数字までは継続路線。

 

結局のところ海外の動き次第でありますし3連休前でリスク回避するところが多く、その流れに乗るべきとも言いますが(つまり持ち株撤退)、

案外堅調な銘柄が多いのでここは継続としたいと思います。

 

逆指値を立てている場合は本日寄りでロスカット値にかかってしまっていると思いますが、この流れの中でも割と強いところを見せているので、

昨日のJESCO(1434) 1434 株価と銘柄情報 は持っているならば継続としておきたい。

もう一度下落し、520円以下になるようならロスカット方向としたい。

 

他の銘柄、一家ダイニング、黒谷、重松も、現状継続方向。

北朝鮮も相変わらずの姿勢を誇示していますので、どこかのタイミングで動きがありそう。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 、迷うところですがこちらも持ち直しつつある。

バイオのターンは暫く続くと見ますし、下値は買われている銘柄が多いので、こちらも継続。

 

推奨銘柄はこの下落になる前に、ある程度終了していましたし、

利益が出ていた銘柄が多かったので、相場としてはキツイながら、対応はできないことはないと思います。

 

日経平均21078円を割ってくるならば、手持ち株を減らすなど対策を整えていきます。

決算との兼ね合いで、リバウンドを狙うこともありえますので、どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ