【相場観】現在の相場観など

後場お疲れ様です。

先程新規銘柄を1つ出しましたので、今週は基本この流れだと思います。

 

推奨ではないが、押し目狙いたいと紹介していたNF回路(6864) 6864 株価と銘柄情報 が上昇するなど、決算良好系は強い模様。

ハイパーも、推奨日に下げてしまい残念だったのですが、1700円回復するなど、業績相場的な状況です。

 

アメリカ相場、SP500、日経平均の上昇

VIX問題や、日経VIの下落を背景に、相場は安定しています。

 

決算発表がピークを超えたこともまたカイ材料。

上方修正銘柄が割と多く、決算は良いことから業績相場方向にもなりそう。もちろん材料系の相場は続くので、バイオなどは要注目。

 

そのあたりから、下落した局面や押し目での買い安心感が出ているので、ここからは相場は割と安定しそうなイメージでおります。

 

ダウは大幅に戻っていますが、日経平均はそれに比べるとだいぶ弱い戻り。

円高になっていることが主要因だと思われますが、アメリカドルを強くしたいトランプ氏の発言を考えると、今後も日本にとっては辛い展開となるかもしれない。

 

ドル円の想定レートは110円前後になるので、下落の可能性もあるとして、個別銘柄中心に行くのは変わりない戦略としたいと考えております。

 

銘柄は、まずはメディシノバで、こちらは材料無くとも上昇する可能性は高いと見ていますが、材料待ち。

スイング~中期でシェアリング。

 

一家ダイニングが戻りはじめました。

動き始めればこの銘柄は強くなると思います。

 

他長期系の重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報 と黒谷(3168) 3168 株価と銘柄情報 は継続の一本。

 

実はほかにも

HANATOUR(6561) 6561 株価と銘柄情報

ブライトパス

 

の2銘柄は推奨にするか迷っていたのですが、上昇していったので一旦スルーとします。

IPOに関しては、新規IPOがじょじょに出てきました。

 

まずMマートが2月23日

ジェイテックコーポレーションが2月28日

SERIOHDが3月2日、その後3月中旬に4銘柄決定と、地味に増えてきております。

 

それを考えると、今の既存IPOは、趣旨選択していく必要があると思われ、業績的に良い名柄などをチョイスしておくのがベターで、他は新規IPOに資金が取られがちになるので、様子見が懸命。

 

新規IPOの時期になりましたら、恒例でありますが、狙える新規IPOの初日投資についても、ご案内していく予定です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ