【相場観】日経平均マイナスへ。動きが荒っぽくなってきました。

先程まで22100円あった日経平均ですが、ここにきてあらっぽい動きとなってきました。

現在、21900円前後で推移。

後場になってから急にあらっぽくなったが、特に何か材料らしいものはなし。

特に理由らしい理由はありません。

 

円は買い戻しのままで、107円後半をつけています。

下落してくれば日銀買いも入るかもしれずですが・・・

どちらかというと、ダウのチャートを見れば、一旦24500ドル付近への調整があってもおかしくないため、直近での下落相場に備えた売りではないかというところ。

 

現在の相場は良くも悪くも海外相場次第でありますので、材料期待である重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報 やメディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 あたり以外は外しておくのも良いでしょう。

 

昨日、ダウが250ドル下げであることを考えれば日経平均は割と頑強とも思えます。

ダウにしても日経平均にしても、

一旦大きく下落した後調整なく上昇しましたので、ここらで少し調整があったほうが動きやすいとも言えます。

 

現状、銘柄数などは変化させませんが、新規で出しましたトレードワークスやシェアリングなどは手放す可能性もありと先に紹介しておきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ