【相場観】現在の相場観

現在の相場観

 

新規銘柄などが出しづらい状態で申し訳ありませんが、押したところは狙いに行く予定と考えております。

個別銘柄に関しても同様で、マザが本日下落していますが、狙いにいける銘柄も出て来るかもしれません。

 

相場としては、26日の米ダウは3日続伸。

400ドル弱の上昇、大幅上昇となりました。

 

要は、米長期金利の指標となる、10年債の利回りが下落。

2月の下落の主要因である、金利上昇への警戒感が強まっていましたが、その警戒感が和らいだということになります。

 

昨日は大きく上昇したシェアリングなど、こちらは一服。

 

また、ラクオリア創薬(4579) 4579 株価と銘柄情報 が下落しています。

ロスカットは1920円付近で設定しており、2000円前半は、2度買いでいくならば買いポイントの1つだとは思います。

ただ、本日の下落でチャートが悪くなったので、75日平均線ぐらいまでの調整も視野にはいれて置く必要がありそうです。

 

まだ出ていない、今後の材料に期待できるという意味ではメディシノバのほうがいいし、チャートも良い。

しばらく地味な展開になるかもしれませんが注目しましょう。

 

少し流れが変わっている印象もあります。

全体相場が強いので、そちらに目がいきますが、当方の考える主戦場としては、それに乗じての個別銘柄の盛り上がりなので、若干時間がかかるかもしれません。

 

あとは、新規IPOで良いものがあれば狙っていきます。

狙うものは数は少ないですが、一家ダイニングなど確率の高いものをチョイスしていきたい。

とはいえ、数は少ないと思いますので、地道にお待ちくださいませ。

 

明日のIPO

ジェイテックコーポレーション(3446) 3446 株価と銘柄情報

放射光施設、ナノ、細胞培養装置、と単純には計り知ることが難しい業態ですが、投資家好みのキーワードが集まっています。

吸い上げ資金多く、VCあり、と難しい案件ですが、

銘柄の将来性が抜群と言われているので、もしかすると寄りの数字次第では思い切ってみるかもしれません。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ