【相場観】典型的相場になるか。それとも?

ただいま、彼岸。

典型的相場になるか、それとも・・・?

難しい相場となっております。

 

一番問題なのは、日の政局不安もですが、アメリカも政局不安が出ている。

トランプ氏、FACEBOOK、がキーワード。

 

それにプラス、FRBの利上げ方針、場合によっては年4回。

これも重しとなりそうです。

 

典型的というのは、

今年は節分天井でした。

アノマリー的に、彼岸底というのもよく言われること。

 

今の株式市場は節分天井、彼岸底というのはアノマリーとして確率は低くなってはいますが、アノマリーというのは馬鹿にもできないものです。

 

日経平均はここで戻ると、日足はトリプルボトム。

我慢してみたいポイントです。

 

下にいくのであれば、全体的に撤退対象になりますがここは我慢してみたいと思います。

 

銘柄捜していますが、推奨するほどのものがありません。

もう少しお待ちくださいませ。

 

ピーバン、セルシードなど、監視としていたものは良い動きですね。

こうしたものを、推奨ではなくとも監視としても紹介していきたいとも思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ