【IPO】【相場観】相場観など

1日明けて、お疲れ様です。

相場観等。

 

まず、本日IPOがありましたが、これはもうスルーです。

直近IPOは、上場したあと下げる傾向が多いので、スルーが基本。

人気があり、強くなりそうで、良い銘柄だけ狙うことになりそうです。

 

21日 NY 長期債 小反発 10年債利回り 2.88% 高めですが安定的

FRB 3カ月ぶり利上げ決定 0.25%上げ 年3回を維持

経済の見通しとしては、利上げは2019年、20年と増加する予定だが、GDP成長率は変わらないと予想している。アメリカは好調予想。

 

しかし、ドル円は円高方向。

日本の政権問題が重しか。

森友もですが、消費税増税に関する内容。岸田政調会長が21日に消費税は、当然10%を考えていかなければならないという発言。

予定通りとなれば、政権の不安定にも今はつながること、前回の5%→8%への変更時には、景気減速につながったため、警戒されている。

しかも、5%→8%の時に比べて、駆け込み需要も低そう。財政政権を考えればいずれはやらなければならないところですが、アベノミクス破綻の可能性も出ている現状では怖いところでしょう。

 

 

中長期的には、彼岸底狙いではありますので、ここは買っていきたい場面ではあります。

薄商いになりつつあるため、きっかけがあれば戻りは早いと見る。チャートもそういう形になりつつあります。

 

リスクありますが、リスクを考えた上で、買い銘柄出して行ければと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ