【相場観】【推奨完了】トランプショック継続中

トランプショック継続により、世界的に株価が下がっています。

トランプ氏発言で、アメリカが中国との貿易戦争に突入するか? の視野。

 

こうなってくると、トランプ氏がまた何か言うかもしれないという、株を持つには非常にリスクの高い勝負となるため、関係ない銘柄も売られてしまう傾向になります。

 

唯一関係ないのはIPOなどですが、IPOでさえも相場に翻弄される始末で、先ほど出しました銘柄は10%ロスカットに抵触。

今回のIPOは全くダメという感じであります。

 

局地的には買い銘柄もありますが、現状勝負できるものはなく、22日~23日に、一段のアメリカの下落を見せた時点で、今年は日経平均でいえば18000円0、19000円も視野に入れる必要があり、2015年と同じようなイメージで見ていく必要がある相場だと思います。

 

切っておく銘柄は

ブライトパスは702円

ファイバーは買い値10%マイナスで切り

 

残りは一家ダイニング メディシノバ エニグモとしておきます。

 

出せる銘柄はないですが、

ルーデン(1400) 1400 株価と銘柄情報

押し目を、スイングで狙いに行く手は考えています。

狙うなら500円前半~550円ぐらいのイメージ。

いいタイミングで入れそうであれば、場合によっては紹介するかもしれません。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ