【相場観】【銘柄レビュー】本日の相場観とレビュー

前場お疲れ様です。

 

相場観とレビューです。

 

本日は、先週末アメリカ市場が休みだったことで、小動き。

ドル円も小動きとなっています。

 

小動きではあるものの、堅調さがあり上昇に向かう展開。

 

個別は、

内需系が割と強め。

 

材料の出たメディシノバは強いが、1400円キープできず。

強い材料が出てほしいが、まだ時間がかかるか。

4月期待です。

 

内需系銘柄のエニグモは強い。

1600円付近のマドは埋めた。

チャートは右肩上がりなので、2000円の窓埋めもありえるが、昨年のチャートを見ると、1600円どころはしばらく苦戦するかもしれません。

やれやれウリは増えそう。

しかしながら、2月3月の下落相場でもチャートを作っているので、このまま期待したいところ。

 

一家ダイニングは8000円割れなければ継続。

底堅い。

 

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 は、仮想通貨、セキュリティ関連で盛り上がるので、そのターンが来るまでは暫く待ち。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 があまりよくない。

本日も上から始まったが陰線になっている。

250円割るようならば、249円で一旦撤退、230円~220円台で再度入る手があると思います。

押し目狙いも含めた相場。

動きが出れば332円超えて~という相場もありえる、相場は若い。

出来高細り気味なので出来高がほしいところ。

 

全体相場は揺蕩っているので、暫くは様子見。

戻りはウリという雰囲気ではないものの、アメリカ相場も買い材料とは言えず、何が発端で下抜けするかわかりませんので、しばらくはこのまま様子見、短期的、材料的に面白いものがあれば紹介していきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ