【相場観】相場観

現在の相場観。ダウが上昇したわりに日経平均は冴えない展開。

 

いろいろと要因はありますが、円高方向であること。

そしてその要因の1つは、

 

トランプ大統領がシリア問題に関し

「48時間以内に大きな決断」 と発言したこと。

 

一言で言えば、夏~秋ぐらいまではこんな展開で、要人の発言が大きな影響力をもつ展開になりやすく、基本的に何もしない、またはできない、という展開になりやすい。

波乱含みであり、ポンポン銘柄を出すことも難しい展開となっております。

一言で言えばやるものがないので、戦略もとりづらい状態です。

 

全体相場もそうですし個別もそうであるので、今は無理はしない方向性。

楽しくない相場となりますが、ここは我慢で今年は我慢の展開が多い。

それでも、押し目の面白い銘柄などはありますから、紹介はしていきますが、推奨にするにはネタが足りないです。

基本的に気になる銘柄としてご紹介していく予定です。

 

一応レビューしておきますと、

LTS下げていますが、もともと2段階の予定でありましたし、ここからの押し目は狙いのポイントとなっていくと思います。

 

テリロジーも買い場面になってきています。

チャート上はそろそろ。

エニグモは今日明日で、買い場とも言えると思います。

 

そのうえで、気になっている銘柄は3つ。

 

今日、明日のIPOは初値買いにいきにくいと思いますが、その後4月20日までIPOがないこともあり、また27日で新規IPOが決まっていませんので、閑散期に入る。

それを見越して、

JTECコーポ(3446) 3446 株価と銘柄情報 の底入れ狙い

ファイバーゲート(9450) 9450 株価と銘柄情報 の調整狙い

あたりは面白いと思います。

 

IPOを積極的に取り入れる方はやってもいいと思います。買値から7%マイナスでロスカット

 

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 もそろそろ押し目だと思いますが、もう少しチャートを作ってくるところを見たいので、今は推奨には上げづらいです。

 

気になる銘柄がもういくつかありますが現在思案中。

今日明日の動き次第でもありますが、調整の底をとれそうなものがあるので、もしかしたら、場合によっては推奨にあげるかもしれません。

しばらくお待ちくださいませ。

 

厳しい相場続きますが今年はこういう展開続く可能性は高いです。

厳しいですが乗り越えてまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ