【相場観】打たれ強い? それとも反応なし? 日経平均、ダウ400ドル超上昇にも上げず。

前場お疲れ様です。

日経平均は前日比プラマイゼロの展開。

前日のダウが大幅上昇しているにもかかわらず、上昇せずの展開。

 

シリア問題が重しと言われるが、それはアメリカも影響はあり、日本だけというわけでもない。

わかりにくい展開となっております。

 

月末から始まる、決算。

5月に本格的に始まりますが、それを見越しているのか、動きが出せない感じが見受けられます。

相場自体がとても疑心暗鬼。

 

ダウのチャートから考えると、ローソク足は反転を試そうとしており、4月5日の高値24622ドルあたりを超えてくると、戻りが鮮明にはなってまいりますので、注目のポイントでしょう。

状況次第では買いに向かいます。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 がいいポイントまで落ちてきました。

ここからの下落局面、あるいは持ち直しするポイントは狙う可能性もあり、です。

昨日のピーバンのようなチャートで、反発局面を狙いたい。

 

しかし、基本的にはメディシノバあたりがやはり本命かなと考えております。

本命の材料が出れば吹くと思っています。

 

他、新規IPOが少なくなりますので、狙いを定めます。

昨日紹介した2つのIPOのうち、チャートや動きを考えると、

ファイバーゲートはNG

ジェイテックコーポはアリ、です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ