【相場観】マザーズ指数 下げ止まり。個別銘柄も下げ止まりからの反転へ

マザーズ指数が、本日、40ポイントほどで下げ止まり。個別銘柄も下げ止まりからの反転へ。

下ヒゲをつけて、反転している状況にあります。

チャートが本日戻りに転じるのであれば、チャートをシンプルに下降トレンド絡みていくと、1200弱ぐらいまではマザ指数は戻ることになります。

決算が良くても下げてしまうという、悪影響を受ける環境にありますので難しくはありますが、マネックスに資金が取られた事以外に大きく新興が売られる理由がないため、一旦ここは様子見。

反発に期待するところで、ここは我慢してみたいと考えます。

 

個別も、メディシノバ、エニグモ、ジェイテック、など下値の下限に位置するような銘柄も多いですので、ここからもう一つ叩かれるのであればロスカ対象ですが、ここは我慢してみたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ