【相場観】新興市場や小型、個人投資家好みの株への売りが停止

新興市場、小型株への売りの勢いが、ようやく止まった感じがいたします。

そもそも朔日、一昨日の投げ売りに関しては違和感がかなりあったため、敢えて持ち越し方向としていましたが、投げ売りが止まったことで、少し落ち着いた感じがします。

 

マネックスに資金が移った?と言われていますが、マネックスもなかなか重たい銘柄ですし、全体の状態が戻れば自然と資金も新興にも戻ってくるでしょう。

 

マザのチャートを見ると、

2月、3月の安値をつけたときのように、朔日下ヒゲ陰線からの、本日反発、陽線で終わるチャートとなるのであれば、短期的には反転チャートとなります。

ただ、下値が下降していっているので、トレンド的に材料などがなければ、2月、3月の高値を抜いていくのは難しくなるので、戻りはマザでいえば1200程度になる可能性は高いが、状況を見ながら判断していきます。

 

新興は下げすぎたように思いますので、少し新規を推奨してみようかとも思っております。

材料がない銘柄は自力反発にすぎませんが、注目材料を抱えている銘柄もあるので狙ってみようと思います。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ