【相場観】現在の相場観

現在の相場観です。

現在の状況は、

地政学リスク

を中心に、他IT関連の凋落、

政府問題

などを、売り材料としてきた。

 

日本は独自安、であったのですが、最近はアメリカが弱くても、日本が強いという傾向も見せています。

1昨日前のダウは424ドル安でしたが、関係ないというかのように日経平均が強かった。

 

個人の意欲は基本的に強くなってきており、調整すれば買いますし、上げていくなら買っていく。

強い銘柄があっても買いで、IPOも盛り上がっている。

 

HEROZはとんでもない株価をつけて、これはさすがに売られましたが、ほかの新規IPOもまた強い。

強い初値をつけたあとに、売られるパターンが多いので、今回の新規IPOは使いづらく、5月の閑散期を待つことになりそうです。

その頃にHEROZが活躍するかも。

 

さて、郵政関連。

パルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報 が昨日、ストップ高と活躍しました。こちらはチャート上、節目が一切ないのでどこまでいくかわからない銘柄です。

しかし農業総研(3541) 3541 株価と銘柄情報 は、チャートが悪いためなかなかスンナリとは上がらない状態。

チャートが悪いというのは、材料が出るまで去年の2月の3820円から下げ続けていたため、上がってもヤレヤレウリが多いので、スッキリと上げれない状態にあります。

 

しかし、1つのきっかけで(同じ関連の材料のパルマが上昇していくというのも1つのきっかけで、すでにある程度達成しているともいえます)上昇する可能性があるので、やはり2000円そこそこは安いところをだと考えます。

この銘柄はこういった安いところでの買い、ありだと考えます。

 

次の銘柄なども探していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ