【相場観】金曜日の相場

相場観です。

 

本日は決算発表のピークということもあり、動きづらいようです。

今までは、決算発表で、ド級の決算でなければ、売られるパターンというのが多かったですが、今回はそうでもなく、

ある程度の好決算で上げているような印象も受けます。

 

また、ヤクルトのように、好決算(7%増益予想)を出したにも関わらず売られ、本日一時全戻りするなど、不可解な動き。

どちらかというと、決算プレイに対しての、アルゴなど働いているのかなと思います。

決算に乗じてという動きですが、年初来安値と下値を叩いての戻りなので、ここから反発していくかもしれません。

大型株であり地味ではありますが。

 

ダウの影響をうけて日本株も、200円ほど高い日経平均を叩き出しています。

ここにきて、上下どちらにいくのか読みづらくなってきました。

 

ダウにしても、今年1月から4月にかけて、下落のあと、上値を切り下げてきましたが、今月に入って上値の下降トレンドを脱出。

下値は23000ドル台で何度も反発。

日足の雲や、前回の高値が24858ドルであることを考えると、25000ドル超えてくると、調整も一旦終了で、安定的になる可能性もあります。

 

波乱相場が終了となれば、長期系も、小型系もやりやすくなるので、期待がもてます。

 

アメリカでは消費者物価指数(CPI)公表で利上げ観測が後退により、ダウ上昇との報道。

が、基本的に利上げペースはそうそう変わらないと思われ、そういった報道がまた出れば、調整もありえるかもしれません。

 

安定的に推移するならば、

テリロジーや黒谷は期待できる長期系になりそう。

黒谷のEVは今後さらに注目されるでしょうし、テリロジーは仮想通貨からのセキュリティ、は強みがあります。

 

市場変更の可能性のある、黒谷、そしてJESCOはどちらかというと、時価総額が低いこともあり、買収期待もありえる? 

なども注目でしょう。

 

決算後に動きがあれば狙ってみたいのは、

アバールデータ(6918) 6918 株価と銘柄情報

ニーズウェル(3992) 3992 株価と銘柄情報

このへんは、推奨ではありませんし、狙えそうなときや面白みが出たときには紹介していくかもしれません。

ニーズウェルは押し目か、決算後に上放れするならば狙うかもしれません。

アバールは決算後に上に行くようであれば狙う可能性ありとしておきます。

 

短期系の材料株などはここのところ出せていませんが、面白いものがあれば出しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ